バラくら バラ色のくらしをあなたに届けるローズハウスのブログ

梅雨時期に気をつけたいお部屋のこと

2015. 6. 12.

a1620_000385

関東も梅雨入りし、今日は雨の量こそ少ないもののじめじめしていますね。

ローズハウスの湿度計もエアコンを入れているにもかかわらず湿度70パーセントを指しています。

 

a0790_000157

梅雨時期に賃貸物件で気をつけてほしいのがカビです。

部屋を閉め切って換気を怠ると、壁紙にカビが発生していまうことがあります。

健康にも良くないですし、お住まい頂いた年数によってはご退去の際に壁紙の代金を請求せざるを得ないこともございますので、除湿機を用意するまではしなくても、こまめに換気して頂けると助かります。
キッチンではお皿洗いの際にも換気扇を回すと除湿に効果的です。

 

a0960_003994

また、お部屋干しされる方も多いと思いますが、カーテンレールやドアストッパーにハンガーを掛けて洗濯物を干して建具を破損し、敷金精算時に費用がかかってしまう方もいらっしゃいます。
ある方は、洗面所のドア上部に取り付けていたドアストッパーに洗濯ものをたくさん掛けていたところ、根元のドアの部分から折れてしまったため、ドア自体を交換する必要が生じてしまいました。
お部屋干しの際はなるべく室内用物干し台をご利用くださいね。洗濯物の下に丸めた新聞紙を置くと湿気を吸ってくれて早く乾きます。

 

 

道具を使って湿気とうまく付き合い、ちょっと面倒な梅雨の時期をやり過ごしましょう!